技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【物理】ETCと同じ電波は他にどんなところで使われる?
高速道路などの料金所にあるETC。5.8GHz帯の電波を使用して通信していますが、この周波数の電波は他にどんな用途で使われているでしょうか?
正解

正解は 「プラズマ発生装置」

5.8GHz帯はアマチュア無線や無線LANなどにも使用される周波数帯です。ETCとしては、ヨーロッパや中国でも使われています。 プラズマ発生装置では同じ周波数の電波ではあるものの、その目的のために高出力で使用されています。 ちなみに、アメリカで使われるコードレス電話の中にはこの周波数帯を使用しているものがあります。これを日本で使用すると電波法に抵触する可能性がありますのでご注意ください。

不正解

正解は 「プラズマ発生装置」

5.8GHz帯はアマチュア無線や無線LANなどにも使用される周波数帯です。ETCとしては、ヨーロッパや中国でも使われています。 プラズマ発生装置では同じ周波数の電波ではあるものの、その目的のために高出力で使用されています。 ちなみに、アメリカで使われるコードレス電話の中にはこの周波数帯を使用しているものがあります。これを日本で使用すると電波法に抵触する可能性がありますのでご注意ください。

オススメ用語解説

骨伝導

概要

骨伝導とは、頭蓋骨や頬骨、顎の骨などを通じ振動として音を感じ、聴き取る方法のこと。一般的に耳で聴くのは、空気を伝わる振動を外耳や中耳を経由して音と認識する「気導音」。骨伝導は、内耳に直接、振動を伝え、聴覚神経で音と認識する「骨導音」。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

センサ、測定器 画像処理機器 制御・計測機器 研究・開発用 解析機器 ビジネス情報機器
キーエンス

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ