技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【物理】ETCと同じ電波は他にどんなところで使われる?

高速道路などの料金所にあるETC。5.8GHz帯の電波を使用して通信していますが、この周波数の電波は他にどんな用途で使われているでしょうか?
正解

正解は 「プラズマ発生装置」

5.8GHz帯はアマチュア無線や無線LANなどにも使用される周波数帯です。ETCとしては、ヨーロッパや中国でも使われています。 プラズマ発生装置では同じ周波数の電波ではあるものの、その目的のために高出力で使用されています。 ちなみに、アメリカで使われるコードレス電話の中にはこの周波数帯を使用しているものがあります。これを日本で使用すると電波法に抵触する可能性がありますのでご注意ください。

不正解

正解は 「プラズマ発生装置」

5.8GHz帯はアマチュア無線や無線LANなどにも使用される周波数帯です。ETCとしては、ヨーロッパや中国でも使われています。 プラズマ発生装置では同じ周波数の電波ではあるものの、その目的のために高出力で使用されています。 ちなみに、アメリカで使われるコードレス電話の中にはこの周波数帯を使用しているものがあります。これを日本で使用すると電波法に抵触する可能性がありますのでご注意ください。

オススメ用語解説

RHEED

概要

RHEEDとは、Reflective High-Energy Electron Diffractionの略で、薄膜などの表面構造の解析に使用する反射高速電子線回折法のこと。真空中で電子線を試料に対してほぼ水平に入射させ、表面の原子との相互作用により回折された電子線をスクリーンに投影して回折パターンを得る。
RHEEDはそれまでのLEED(低速電子線回折)とは異なり、成膜プロセスのじゃまにならないため、成膜中にその表面を原子レベルで観察・解析できるのが特長である。半導体などの薄膜作製のモニタリングや制御、成長速度の測定などに利用されている。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

1948年に設立された豊田通商は、トヨタグループ唯一の商社として、1980年から90年代にかけて海外進出を強化し、自動車関連事業を主軸に成長...
豊田通商株式会社

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ