技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【生物】人間の目の下の皮の厚さは?

目の下の“クマ”。これは酸素不足になって黒っぽくなった血流が、目の下の薄い皮から透けて見える現象です。そこで問題。目の下の皮の厚さは一般的にどのくらいでしょうか?
正解

正解は 「たまごの薄皮くらい」

目の下の皮の厚さは0.6mmくらいで、卵の薄皮ほどの厚さです。 ものにもよりますが、コピー用紙は0.08mm、調理などで使うアルミホイルは0.03mmくらいです。 ちなみに、肌の色が黒い黒人でもクマはでき、またそれがわかるようです。

不正解

正解は 「たまごの薄皮くらい」

目の下の皮の厚さは0.6mmくらいで、卵の薄皮ほどの厚さです。 ものにもよりますが、コピー用紙は0.08mm、調理などで使うアルミホイルは0.03mmくらいです。 ちなみに、肌の色が黒い黒人でもクマはでき、またそれがわかるようです。

オススメ用語解説

脱泡機

概要

脱泡機とは、液状の素材(接着剤や充填剤が主)に混入した気体(泡)を除去する装置のこと。気体を排除する精度によって原理は異なるが、簡易的には攪拌を利用した機器、超音波を利用した機器がある。精度が必要な場合は槽内を真空にした真空脱泡機が主流になる。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

研磨材料の製造販売 研磨材料の総合技術支援 研磨機の設備一式の請負
スリーエフ技研

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ