技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【生物】笹の年齢はどこを見る?

七夕飾りには『笹』を使いますが、笹の年齢はある程度かんたんに推測できます。さて、笹の年齢を調べるにはどこを見れば良いでしょうか?
正解

正解は 「枝」

笹や竹は地下茎をのばして繁殖し、それら全体の寿命は60年とも120年とも言われます。ただ、一本一本の棹の寿命はおおむね5~6年くらいです(種類にもよります)。 それぞれの棹の年齢は、枝の部分を見ればすぐにわかります。葉は枝の先について成長しますが一年に一度落葉します。その落葉の後は枝に残ったまま成長して次の葉をつけるので、落葉の後を数えることで年齢が計算できます。 ちなみに笹の幹はある程度大きくなると成長が止まります。また、木ではないので年輪はありません。かといって草というわけでもなく分類が難しい植物とされています。

不正解

正解は 「枝」

笹や竹は地下茎をのばして繁殖し、それら全体の寿命は60年とも120年とも言われます。ただ、一本一本の棹の寿命はおおむね5~6年くらいです(種類にもよります)。 それぞれの棹の年齢は、枝の部分を見ればすぐにわかります。葉は枝の先について成長しますが一年に一度落葉します。その落葉の後は枝に残ったまま成長して次の葉をつけるので、落葉の後を数えることで年齢が計算できます。 ちなみに笹の幹はある程度大きくなると成長が止まります。また、木ではないので年輪はありません。かといって草というわけでもなく分類が難しい植物とされています。

オススメ用語解説

熱型赤外線センサ

概要

熱型赤外線センサとは、赤外線を受光して熱によってセンサが温められ、素子温度の上昇によって変化する電気的性質を検知する赤外線センサの一つ。感度、応答速度は低いが、波長帯域が広く常温で使えるのが特徴。
熱型赤外線センサには、熱起電力効果を原理としたサーモパイル、焦電センサのPZT、温度変化による電気抵抗の変化のサーミスタ、ボロメータなどがある。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

<水処理装置・環境機器の提案・販売> ●純水装置、超純水装置 ●ろ過装置、軟化装置 ●排水設備、リサイクル設備 ●ボイラー、冷却塔 ...
オスモ

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ