技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【物理】水に浮かせた1円玉に磁石を近づけると?
一円玉はアルミニウムでできています。一円玉に磁石をゆっくり近づけても…特に変化はありませんね。では、一円玉を水に浮かせ、そこに磁石をゆっくり近づけると、一円玉は一体どうなるでしょう?
正解

正解は 「磁石に近づく」

アルミニウムは磁石をゆっくり近づけても何の変化もありません。しかし、水は磁石を近づけると反発する性質があるため、磁石近くの水面には凹みができます。水に浮いた1円玉はその凹みに落ち込むように動くため、結果として磁石に近づいてくるように見えます。ちなみに、1円玉に磁石をくっつけて急に離すと、1円玉はわずかに磁石にくっついて動きます。

不正解

正解は 「磁石に近づく」

アルミニウムは磁石をゆっくり近づけても何の変化もありません。しかし、水は磁石を近づけると反発する性質があるため、磁石近くの水面には凹みができます。水に浮いた1円玉はその凹みに落ち込むように動くため、結果として磁石に近づいてくるように見えます。ちなみに、1円玉に磁石をくっつけて急に離すと、1円玉はわずかに磁石にくっついて動きます。

オススメ用語解説

光線再生法

概要

インテグラルイメージング方式とも呼ばれスクリーンや3Dメガネを使用せず立体画像を構成することができる。描写したい画像を分割し、平面画像が空間内で立体的に見えるようコンピュータで計算された点光源が利用されている。従来の3D画像は両眼の視差を利用したホログラフィが一般的だったがレーザーを使用するためコストが高い・目に疲労感が残るなどの問題があり、光線再生法での応用が期待されている。
・・・ 続きを読む

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ