技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【生物】カタツムリは何呼吸?
貝やイカなどの軟体動物はエラ呼吸。ミミズやヒルは皮膚呼吸。人間は肺呼吸ですね。では、陸上で生活する軟体動物「カタツムリ」は何呼吸でしょうか?
正解

正解は 「肺呼吸」

カタツムリは貝やイカ・タコと同じ軟体動物ですが、肺呼吸を行います。これはナメクジも同じです。したがって、梅雨の雨には耐えられますが、水の中に入ってしまうと当然生きていけません。ちなみに、日本のほとんどのカタツムリは右巻きです。

不正解

正解は 「肺呼吸」

カタツムリは貝やイカ・タコと同じ軟体動物ですが、肺呼吸を行います。これはナメクジも同じです。したがって、梅雨の雨には耐えられますが、水の中に入ってしまうと当然生きていけません。ちなみに、日本のほとんどのカタツムリは右巻きです。

オススメ用語解説

歯付き座金

概要

歯付き座金とは、回り止めの機能を果たす歯が外周または内周に付いた座金の一種。ギザ歯の先端部がワークに食込んでねじの回り止めを行う。内歯タイプ、外歯タイプ、内外歯タイプ、皿歯タイプがあり、内歯タイプは締結すると歯が隠れるため、外周部や見える部分に傷を付けたくない場合に使用する。JIS B 1251で規格化されている。金属のワークでアースを取るのに便利なことから、電気製品のねじに併用することもある。見た目が菊の花のようであるところから「菊座金」とも呼ばれる。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

装置関連事業 太陽電池関連事業 電子デバイス事業 【取り扱い製品】 ○真空シール ○石英製品 ○セラミックス製品 ○半導体用シ...
フェローテックホールディングス

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ