技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【生物】魚の心臓を流れる血流は動脈?静脈?

私たち人間の心臓は2心房2心室。動脈流と静脈流がきちんと分かれています。魚の心臓は1心房1心室、流れる血流も1種類だけです。 では、魚の心臓を流れる血流は?
正解

正解は 「静脈流」

心室から送り出された血液はまずエラを通って酸素を補給、動脈血に。そして体中を巡って心房に帰ってくるときには、酸素の少ない静脈流となっており、そのまま再びエラに向けて送り出されます。ちなみに「魚」へんに「思」で、鰓(エラ)となります。

不正解

正解は 「静脈流」

心室から送り出された血液はまずエラを通って酸素を補給、動脈血に。そして体中を巡って心房に帰ってくるときには、酸素の少ない静脈流となっており、そのまま再びエラに向けて送り出されます。ちなみに「魚」へんに「思」で、鰓(エラ)となります。

オススメ用語解説

EF(エレクトロフュージョン)

概要

EFとは、ElectroFusion(エレクトロフュージョン)の略で、樹脂製の管と樹脂継手との接続に使用する電気融着のこと。EFを利用したものとして、EF接合、EF工法、EF継手、EFソケットといった言い方をする。1982年にガス事業法が改正されてガス管としてポリエチレンが使用できるようになり、1989年にJIS規格の改訂でEFが導入されて以降、ガス用ポリエチレン管の接合の代表的な工法となった。
内面に電熱線を埋込んだ樹脂継手に、樹脂管を挿入し、次にコントローラから通電して電熱線を発熱させ、継手内面と管外面の樹脂を溶融して融着し、接合するもの。外部からヒーターなどで加熱するものではないところがEFの特長であり、管と継手が組織的に一体化するので、接合部の強度に優れ、信頼性が高い。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

各種アルミニウム製品の製造、販売 アルミニウム箔 アルミニウム板 アルミニウムペースト アルミニウム粉 アルミニウム合金粉 高...
東洋アルミニウム

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ