技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【物理】アルミホイルの裏表、電気を通すのは?
キッチンに常備され、料理などで活躍するアルミホイル。理科の実験でも電気を流す目的で使ったりしますね。とろこで、アルミホイルには光沢のある『ピカピカの表面』と、光沢のない『ザラザラの裏面』がありますが、電気を通すのはどちらの面でしょうか?
正解

正解は 「両方」

アルミホイルは厚みのあるアルミ板を2枚重ねにして、ローラーとローラーの間で圧延して作られます(一度に2枚ずつ作られます)。このとき、ローラー側の面は摩擦でピカピカになり、アルミとアルミが接していた面はつやの無いザラザラした感じになります。従ってどちらも同じアルミなので、同じように電気を通します。

不正解

正解は 「両方」

アルミホイルは厚みのあるアルミ板を2枚重ねにして、ローラーとローラーの間で圧延して作られます(一度に2枚ずつ作られます)。このとき、ローラー側の面は摩擦でピカピカになり、アルミとアルミが接していた面はつやの無いザラザラした感じになります。従ってどちらも同じアルミなので、同じように電気を通します。

オススメ用語解説

トルクメータ

概要

トルクメータとは、軸に掛かる回転方向の力(トルク)を計測する装置のこと。トルク計、トルク測定器、トルク角度測定器とも呼ぶ。測定方式は、軸に掛かるねじれをひずみとして捉え、静的なトルクと動的なトルクの両方に対応する歪みゲージや磁歪式トルクセンサを採用したものが増えている。
実際に回転力を加え、ねじの締付トルクや、容器キャップの開栓トルク、ばね力、ねじり剛性などを計測する機種と、主に高速回転している軸やモーターなどのトルクと回転数を測定する機種に分かれる。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

■大気汚染防止及び水質汚濁防止機器、資材の製造、販売並びに設置工事 ■公害防止機器の販売並びに設置工事 ■清掃作業用機器の販売 ...
環境保全サービス

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ