技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【生物】アサガオは分類学上何科?
観察日記の代表格といえば、『アサガオ』。様々に品種改良され愛好家も多いアサガオですが、分類学上は「アサガオ科」ではありません。さて、一体何科でしょうか?
正解

正解は 「ヒルガオ科」

アサガオやヨルガオは、ナス目ヒルガオ科サツマイモ属に属します。アサガオは江戸時代から品種改良が盛んですが、幻のアサガオと言われるものがあります。それが「黄色」と「黒」のアサガオ。アサガオ市でも、なかなか見つからない(はず)です。ちなみにユウガオは、スミレ目ウリ科ユウガオ属。見た目も全く違います。

不正解

正解は 「ヒルガオ科」

アサガオやヨルガオは、ナス目ヒルガオ科サツマイモ属に属します。アサガオは江戸時代から品種改良が盛んですが、幻のアサガオと言われるものがあります。それが「黄色」と「黒」のアサガオ。アサガオ市でも、なかなか見つからない(はず)です。ちなみにユウガオは、スミレ目ウリ科ユウガオ属。見た目も全く違います。

オススメ用語解説

電子負荷装置

概要

電子負荷装置とは、電子デバイスを持った負荷装置であり、トランジスタなどのアクティブ素子の直流増幅機能を用いて電流の制御を行うものである。電子負荷装置は、主に電源の特性評価を行う際に用いられ、抵抗をその都度変更しなくても、アクティブ素子により負荷電流を自由に制御することが可能となる。電子負荷装置におけるアクティブ素子による制御は、トランジスタのベース電流による制御以外にも、FET(電界効果トランジスタ)によるゲート電圧による制御がある。
・・・ 続きを読む

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ