技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【物理】日本やアジアで、虹になされる『区分』とは?
光の屈折率の違いで見られる自然現象の一つが『虹』です。赤から紫まで日本では7色に分類されていますが、世界では3色や5色の地域もあるようです。さて、日本のほか、いくつかの国では虹にある区別がされているんですが、それは一体なんでしょうか?
正解

正解は 「雌雄」

虹はプリズムとなる雨滴の効果によって、光の色が分かれて見えるようになります。私たちが最も目にする虹は、雨滴中で1回だけ反射した『主虹』です。この他に、雨滴中で2回反射した『副虹』が、主虹の外側にうっすらと見えます。主虹は外側が赤く内側が紫ですが、副虹はその逆で外側が紫、内側が赤となります。インドや中国、日本ではこの主虹を『雄』、副虹を『雌』としており、虹の別名『虹霓』(コウゲイ)は、虹(雄)と霓(雌)が組み合わされた漢字です。

不正解

正解は 「雌雄」

虹はプリズムとなる雨滴の効果によって、光の色が分かれて見えるようになります。私たちが最も目にする虹は、雨滴中で1回だけ反射した『主虹』です。この他に、雨滴中で2回反射した『副虹』が、主虹の外側にうっすらと見えます。主虹は外側が赤く内側が紫ですが、副虹はその逆で外側が紫、内側が赤となります。インドや中国、日本ではこの主虹を『雄』、副虹を『雌』としており、虹の別名『虹霓』(コウゲイ)は、虹(雄)と霓(雌)が組み合わされた漢字です。

オススメ用語解説

ボール減速機

概要

ボール減速機とは、ギヤに代って、小径のボールの転動により減速を行う減速機の一種。ボールごとの接点が小さいために低摩擦である、多数のボールによる伝達で小型でも大きな減速比を得られる、モーターのタイプを選ばない、すべりがなく、ノンバックラッシュなどの特長をもつ。一方、ボールに損傷があるとユニット全体を交換する必要が生じるという欠点がある。
・・・ 続きを読む

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ