技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【化学】コーラ・炭・レバー。過酸化水素水と反応して酸素が発生するのは?
二酸化炭素を生成するには石灰石に塩酸を混ぜ、水素を発生させるにはアルミと塩酸を反応させます。酸素の発生には過酸化水素水に二酸化マンガンを混ぜるというのが定石ですが、実は二酸化マンガンでなくても酸素は発生します。そこで問題。過酸化水素水に混ぜると酸素が発生するのはどれでしょうか?
正解

正解は 「レバー」

レバーには『カタラーゼ』という酵素が含まれます。これが触媒として作用することで過酸化水素水を水と酸素に分解します。二酸化マンガンもこれと同様で、『触媒』として作用し、それ自身は変化しません。

不正解

正解は 「レバー」

レバーには『カタラーゼ』という酵素が含まれます。これが触媒として作用することで過酸化水素水を水と酸素に分解します。二酸化マンガンもこれと同様で、『触媒』として作用し、それ自身は変化しません。

オススメ用語解説

粉砕機

概要

粉砕機とは、機械的エネルギーを加えて材料を粉末状にする装置のこと。粉砕の種類には乾式粉砕と湿式粉砕があり、粒度の大きさによって粗粉砕・中粉砕・微粉砕に分けられ、それぞれに適した粉砕機の種類を選ぶ必要がある。粉砕には、材料の表面積を大きくして反応(溶解)をすみやかに進める目的のほか、原料の体積を小さくして扱いやすくする、輸送を容易にして搬送コストを減らすなどの効果がある。
・・・ 続きを読む

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ