技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【化学】コーラ・炭・レバー。過酸化水素水と反応して酸素が発生するのは?

二酸化炭素を生成するには石灰石に塩酸を混ぜ、水素を発生させるにはアルミと塩酸を反応させます。酸素の発生には過酸化水素水に二酸化マンガンを混ぜるというのが定石ですが、実は二酸化マンガンでなくても酸素は発生します。そこで問題。過酸化水素水に混ぜると酸素が発生するのはどれでしょうか?
正解

正解は 「レバー」

レバーには『カタラーゼ』という酵素が含まれます。これが触媒として作用することで過酸化水素水を水と酸素に分解します。二酸化マンガンもこれと同様で、『触媒』として作用し、それ自身は変化しません。

不正解

正解は 「レバー」

レバーには『カタラーゼ』という酵素が含まれます。これが触媒として作用することで過酸化水素水を水と酸素に分解します。二酸化マンガンもこれと同様で、『触媒』として作用し、それ自身は変化しません。

オススメ用語解説

EMC試験

概要

EMC(Electro-Magnetic Compatibility :電磁両立性)試験とは、電気機器などが機器内部および外部からの妨害電磁波に対して、その機能・動作が阻害されないかを測定する耐性試験のこと。
パソコンの近くに置いたラジオから雑音が聞こえるのは、パソコンの妨害電磁波がラジオの機能を阻害しているためである。
妨害電磁波には製品自身が発するものと、周囲の電気製品や太陽などの自然現象が起源のものがある。EMC試験は前者の影響をみるエミッション(EMI)試験と、後者への耐性を調べるイミュニティ(EMS)試験に大別される。
電気機器は人体に影響を与えるレベルの妨害電磁波を生じないことも大切な品質用件である。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

各種工業用精密部品製造並びに加工販売 プラスチック成型品製造並びに切削加工販売 ロボット企画設計製作販売並びに部品加工 重量既設物用器...
出雲

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ