技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【化学】コーラ・炭・レバー。過酸化水素水と反応して酸素が発生するのは?

二酸化炭素を生成するには石灰石に塩酸を混ぜ、水素を発生させるにはアルミと塩酸を反応させます。酸素の発生には過酸化水素水に二酸化マンガンを混ぜるというのが定石ですが、実は二酸化マンガンでなくても酸素は発生します。そこで問題。過酸化水素水に混ぜると酸素が発生するのはどれでしょうか?
正解

正解は 「レバー」

レバーには『カタラーゼ』という酵素が含まれます。これが触媒として作用することで過酸化水素水を水と酸素に分解します。二酸化マンガンもこれと同様で、『触媒』として作用し、それ自身は変化しません。

不正解

正解は 「レバー」

レバーには『カタラーゼ』という酵素が含まれます。これが触媒として作用することで過酸化水素水を水と酸素に分解します。二酸化マンガンもこれと同様で、『触媒』として作用し、それ自身は変化しません。

オススメ用語解説

ダウンフロー方式

概要

ダウンフロー方式とは、クリーンルームにおける空調・気流方式のひとつで、天井全面から均一の清浄な空気がおりてきて床面で吸い込んで循環させる。垂直層流方式とも言われる。構造的に空気の吹出し口と吸込み口が垂直に配置されているので、空気の流線が平行になり、空気の乱流を防ぐ。半導体の前工程など、クラス10100のスーパークリーンルームで採用されている。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

○自動車エンジン部品、駆動系部品、シャシー部品などの生産 ○自精密金型用部品、型・装置・治具、自動車ボデー部品などの生産
矢作産業

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ