技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【化学】超純水を英語でいうと?
私たちの生活に欠かせない『水』。水素と酸素の化学反応で生成されますね。さて、私たちの周りにある水には、実はいろいろなものが溶けています。溶けているものがとても少ない水のことを純水といい、これよりもさらに純度の高い水は『超純水』と呼ばれていますが…。ここで問題。『超純水』は英語では何と呼ばれるでしょうか?
正解

正解は 「ハングリーウォーター」

超純水は物質を溶かしやすい性質から、空腹の水(Hungry Water)と呼ばれ、半導体の洗浄工程などで活用されています。ちなみに純水は「Pure water」です。

不正解

正解は 「ハングリーウォーター」

超純水は物質を溶かしやすい性質から、空腹の水(Hungry Water)と呼ばれ、半導体の洗浄工程などで活用されています。ちなみに純水は「Pure water」です。

オススメ用語解説

耐候試験

概要

耐候試験とは、太陽光や降雨、温度や湿度の変化などの自然環境の変化に起因する劣化への製品の耐性である、耐候性を評価する試験である。耐候試験では、人工光源の照射や断続した水の噴射のように自然環境の変化を人工的に再現することで、製品の劣化具合や寿命の評価を行う。耐候試験では、再現を行う自然環境の変化や対象とする製品、色や強度などの評価する項目などによってさまざまな手法が存在する。
・・・ 続きを読む

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ