技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【化学】超純水を英語でいうと?
私たちの生活に欠かせない『水』。水素と酸素の化学反応で生成されますね。さて、私たちの周りにある水には、実はいろいろなものが溶けています。溶けているものがとても少ない水のことを純水といい、これよりもさらに純度の高い水は『超純水』と呼ばれていますが…。ここで問題。『超純水』は英語では何と呼ばれるでしょうか?
正解

正解は 「ハングリーウォーター」

超純水は物質を溶かしやすい性質から、空腹の水(Hungry Water)と呼ばれ、半導体の洗浄工程などで活用されています。ちなみに純水は「Pure water」です。

不正解

正解は 「ハングリーウォーター」

超純水は物質を溶かしやすい性質から、空腹の水(Hungry Water)と呼ばれ、半導体の洗浄工程などで活用されています。ちなみに純水は「Pure water」です。

オススメ用語解説

低温プラズマ表面処理装置

概要

低温プラズマ表面処理装置とは、高周波発振機により電子温度のみが高い低温プラズマ状態を発生させ、これを衝突させることでワーク表面の性質を変化させるプラズマ表面処理装置の一種。低温・大気圧での処理ができ、ワークへのダメージがないという特長をもつため、エンプラ素材やガラス、木材にも適用可能である。
表面のクリーニングや、親水性・疎水性の付加、接着強度の向上、異種材料間の接着の前処理などに使用されている。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

● 電位差自動滴定装置 ● カールフィッシャー水分計 ● イオンクロマトグラフィー ● 近赤外分光分析計 ● ラマン分光計 ● p...
メトロームジャパン

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ