技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【化学】ドライアイスの白い煙は何?
ドライアイスは-79℃という低温なので、保冷剤として抜群の効果を発揮しますね。さて、ドライアイスからは白い煙のようなものがもくもくと出ていますが、これは一体何でしょうか?
正解

正解は 「水」

ドライアイスの周りのもくもくとした煙のようなものは空気中の水蒸気が冷やされて液化した、液体の『水』です。ドライアイスは二酸化炭素の固体の状態ですが、二酸化炭素は固体から直接気体に状態変化(昇華)するので、煙のような状態は見られません。ちなみに窒素が気体から液体になる温度(沸点)は-195℃。ドライアイスの温度でも気体のままです。

不正解

正解は 「水」

ドライアイスの周りのもくもくとした煙のようなものは空気中の水蒸気が冷やされて液化した、液体の『水』です。ドライアイスは二酸化炭素の固体の状態ですが、二酸化炭素は固体から直接気体に状態変化(昇華)するので、煙のような状態は見られません。ちなみに窒素が気体から液体になる温度(沸点)は-195℃。ドライアイスの温度でも気体のままです。

オススメ用語解説

プラズマコーティング

概要

プラズマコーティングとは、コート材をプラズマイオン化し、母材に打ち付けることで被膜を形成する技術のこと。通常の吹付けコートなどに比べて、薄膜で均一性に優れる、被膜強度が高いなどの特長をもつ。
コート材にはフッ素、シリコンや、アモルファス炭素結合体(DLC)などがある。母材は銅・アルミなどの金属から、樹脂、ガラスまで幅広く適用でき、摩擦抵抗を減らすなど表面効果が得られる。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

自社オリジナルの定量性ポンプをはじめとした、各種ポンプの製造、販売。 切削工具等、産業用消耗品の販売。
富士テクノ工業

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ