技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【化学】味噌汁の吹きこぼれが燃えたら、その炎は何色?
金属化合物を炎の中に入れると炎がそれぞれの元素に応じた色に着色される『炎色反応』が見られます。炎色反応は身近な場所で目にすることができますが、その一つが台所。味噌汁がふきこぼれてガスコンロの炎に触れた時、炎の色が変わります。それは一体何色でしょうか?
正解

正解は 「黄色」

味噌にはナトリウム系の化合物、食塩(NaCl)が含まれるため、ナトリウムの『黄色』の炎が見られます。ちなみに青色の折り紙を燃やすと青緑の炎(顔料の銅)が、加湿剤(塩化カルシウム)では橙色の炎色反応が見られます。

不正解

正解は 「黄色」

味噌にはナトリウム系の化合物、食塩(NaCl)が含まれるため、ナトリウムの『黄色』の炎が見られます。ちなみに青色の折り紙を燃やすと青緑の炎(顔料の銅)が、加湿剤(塩化カルシウム)では橙色の炎色反応が見られます。

オススメ用語解説

純水製造装置

概要

純水(不純物を取り除いた水)を製造する装置のこと。ろ過、蒸留、溶媒抽出などを行い、不純物を除去する。半導体や電子部品、薬品の製造などに使用される。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

1948年に設立された豊田通商は、トヨタグループ唯一の商社として、1980年から90年代にかけて海外進出を強化し、自動車関連事業を主軸に成長...
豊田通商株式会社

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ