技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【化学】味噌汁の吹きこぼれが燃えたら、その炎は何色?
金属化合物を炎の中に入れると炎がそれぞれの元素に応じた色に着色される『炎色反応』が見られます。炎色反応は身近な場所で目にすることができますが、その一つが台所。味噌汁がふきこぼれてガスコンロの炎に触れた時、炎の色が変わります。それは一体何色でしょうか?
正解

正解は 「黄色」

味噌にはナトリウム系の化合物、食塩(NaCl)が含まれるため、ナトリウムの『黄色』の炎が見られます。ちなみに青色の折り紙を燃やすと青緑の炎(顔料の銅)が、加湿剤(塩化カルシウム)では橙色の炎色反応が見られます。

不正解

正解は 「黄色」

味噌にはナトリウム系の化合物、食塩(NaCl)が含まれるため、ナトリウムの『黄色』の炎が見られます。ちなみに青色の折り紙を燃やすと青緑の炎(顔料の銅)が、加湿剤(塩化カルシウム)では橙色の炎色反応が見られます。

オススメ用語解説

3次元測定器

概要

3次元測定器とは、被測定物(立体物)の3次元的な形状を測定する装置のこと。プローブがワーク表面に接触してなぞるように移動しながら3次元座標を測定する接触式と、レーザー光でワークをスキャンする非接触式の測定器がある。
測定範囲と分解能により、半導体ウエハやレンズ、金型のような微細形状の測定から、鋳造や成形による金属・樹脂部品の寸法確認、リバースエンジニアリングCADへのデータ取込み、人体や車両の形状計測まで、さまざまな分野で利用されている。
3D CMM、3D測定器、3次元形状測定器も同じ意味であり、3次元デジタイザとも呼ぶ。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

株式会社センスビーは、創業73年のはんだ付け装置とその周辺製品,ヒーターとその応用製品,自動温度調節器等の製造販売をする老舗メーカーです。 ...
センスビー

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ