技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【生物】酸性・中性・アルカリ性を色の変化で調べられるアントシアニンを含むのは?
酸性・中性・アルカリ性という水溶液の性質を調べるときに重要な役割を果たすアントシアニン。次のうち、 アントシアニンを含むものは一体どれでしょうか?
正解

正解は 「いちご」

アントシアニンは様々な植物に含まれています。ムラサキイモやシソ、ナスやブドウをはじめ、いちごにも含まれています。ちなみに昆布の茶褐色はニンジンなどにも含まれるカロチン。またムラサキウニの紫色はエキノネンという色素の影響です。

不正解

正解は 「いちご」

アントシアニンは様々な植物に含まれています。ムラサキイモやシソ、ナスやブドウをはじめ、いちごにも含まれています。ちなみに昆布の茶褐色はニンジンなどにも含まれるカロチン。またムラサキウニの紫色はエキノネンという色素の影響です。

オススメ用語解説

切削工具

概要

切削工具とは、工作機械で材料の表面を切り削って除去し、特定の形状・寸法に加工する切削加工で使う工具のこと。ドリルやバイト、フライス、エンドミル、リーマなどの種類があり、鋼や超硬合金、セラミックスなど硬く摩耗に強い素材で作られている。
・・・ 続きを読む

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ