技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【地学】低気圧の中心方向を指し示すには、風を背中に受けて手をどう差し出せばよい?
北半球で低気圧の中心方向を簡単に知る方法です。まず、風を背中に受けて立ちます。次に、手をある方向に差し出すと、それが低気圧の中心方向です。さて、差し出すのは?
正解

正解は 「左手を斜め前に」

北半球の場合、低気圧の中心へ反時計回りに風が吹き込んでいます。したがって風を背にして、左前方向が低気圧の中心です。これは台風でも同じこと。もちろん、南半球では左右逆になります。なお、これを発見したオランダの気象学者の名をとって、ボイス・バロットの法則と呼ばれています。

不正解

正解は 「左手を斜め前に」

北半球の場合、低気圧の中心へ反時計回りに風が吹き込んでいます。したがって風を背にして、左前方向が低気圧の中心です。これは台風でも同じこと。もちろん、南半球では左右逆になります。なお、これを発見したオランダの気象学者の名をとって、ボイス・バロットの法則と呼ばれています。

オススメ用語解説

測長機

概要

測長機とは、被測定物を測定台の上にのせ、その寸法を精密に測定する装置であり、主にベッド、測定を行うヘッドストック及びテールストックから構成される。測長機には、ダイヤルゲージのような被測定物と標準ゲージの比較を行う比較測長機(コンパレーター)と、マイクロメーターのように内部に標準尺などの基準をもつものがある。また、万能測長機と呼ばれる、一方向の長さに加え、三次元の測長や角度の計測が可能なものもある。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

パンチング機器、ベンディング機器、伝動機器、精密機器、精密金型、マシンシャッター等の製造販売
アイセル

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ