技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【物理】1m先の鏡に自分が映っている。さらに1m離れると、鏡に映る自分の大きさはどう変わる?
今、あなたが立っている場所の1m先の壁に鏡があり、ちょうどが全身が映っています。ここであなたが1m後ろに下がったら、鏡に映るあなたの大きさはどうなるでしょう?
正解

正解は 「変わらない」

鏡からの距離に関係なく、身長の半分の大きさの鏡があれば誰でも全身が映ります。というのも、つま先を見るために必要な鏡の高さの端はちょうど目とつま先の中間。これは『鏡との距離に関わらず一定』です。頭のてっぺんを見る場合も同様に、鏡の端は目と頭のてっぺんの中間にあれば大丈夫。つまり、全身を見るために必要な鏡の大きさは、常につま先から頭のてっぺんまでの半分となります。ちなみに、鏡が目の高さに来るようにしないと全身は映りません。

不正解

正解は 「変わらない」

鏡からの距離に関係なく、身長の半分の大きさの鏡があれば誰でも全身が映ります。というのも、つま先を見るために必要な鏡の高さの端はちょうど目とつま先の中間。これは『鏡との距離に関わらず一定』です。頭のてっぺんを見る場合も同様に、鏡の端は目と頭のてっぺんの中間にあれば大丈夫。つまり、全身を見るために必要な鏡の大きさは、常につま先から頭のてっぺんまでの半分となります。ちなみに、鏡が目の高さに来るようにしないと全身は映りません。

オススメ用語解説

管継手

概要

管継手とは、パイプや流体用配管同士を接続する継手の一種。フランジ継手、メカニカルカップリング、ねじ込み管継手、ワンタッチジョイントなどがあり、流体の性質やさまざまな移送目的に応じている。
高圧・高温の流体にはステンレスやアルミなどの金属継手、それ以外の一般的な液体やガスの搬送には塩ビ、ポリエチレンなどの樹脂継手が多く用いられる。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

産業用設備の設計・製作 一般省力合理化設備の設計・製作
智頭電機

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ