技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【物理】1m先の鏡に自分が映っている。さらに1m離れると、鏡に映る自分の大きさはどう変わる?
今、あなたが立っている場所の1m先の壁に鏡があり、ちょうどが全身が映っています。ここであなたが1m後ろに下がったら、鏡に映るあなたの大きさはどうなるでしょう?
正解

正解は 「変わらない」

鏡からの距離に関係なく、身長の半分の大きさの鏡があれば誰でも全身が映ります。というのも、つま先を見るために必要な鏡の高さの端はちょうど目とつま先の中間。これは『鏡との距離に関わらず一定』です。頭のてっぺんを見る場合も同様に、鏡の端は目と頭のてっぺんの中間にあれば大丈夫。つまり、全身を見るために必要な鏡の大きさは、常につま先から頭のてっぺんまでの半分となります。ちなみに、鏡が目の高さに来るようにしないと全身は映りません。

不正解

正解は 「変わらない」

鏡からの距離に関係なく、身長の半分の大きさの鏡があれば誰でも全身が映ります。というのも、つま先を見るために必要な鏡の高さの端はちょうど目とつま先の中間。これは『鏡との距離に関わらず一定』です。頭のてっぺんを見る場合も同様に、鏡の端は目と頭のてっぺんの中間にあれば大丈夫。つまり、全身を見るために必要な鏡の大きさは、常につま先から頭のてっぺんまでの半分となります。ちなみに、鏡が目の高さに来るようにしないと全身は映りません。

オススメ用語解説

電子管

概要

電子管とは、ガラスや金属、セラミックスなどの真空またはガス入りの気密容器内で、陰極から放出される電子を電場または磁場により制御し、電気信号の増幅や発生を行う能動素子の一種である。電子管は利用する電子の種類によって、熱電子を利用する真空管、光電子を利用する光電管、陰極線を利用するブラウン管、放電を利用する放電管などがある。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

冷間圧造部品の製造・販売
マツダ

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ