技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【地学】太陽の黒点ってどんなもの?
太陽の表面で黒いしみのようにみえる黒点について、正しい解説はどれでしょう。
正解

正解は 「気体の渦巻。温度が低い」

黒点が暗いのは、普通の太陽表面温度、約6,000℃に比べて黒点の温度が約4,000℃と低く、温度が低いところが暗く見える為といわれています。1日で消えるものもあれば、数ヶ月も続くものがあり、太陽の自転にともなって移動していきます。

不正解

正解は 「気体の渦巻。温度が低い」

黒点が暗いのは、普通の太陽表面温度、約6,000℃に比べて黒点の温度が約4,000℃と低く、温度が低いところが暗く見える為といわれています。1日で消えるものもあれば、数ヶ月も続くものがあり、太陽の自転にともなって移動していきます。

オススメ用語解説

鍛圧機械

概要

鍛圧機械とは、鍛造により金属加工を行う鍛造機と圧造により金属加工を行う圧造機の総称である。鍛造機は、金属の空隙をつぶして結晶を微細化することで強度を高め加工を行う鍛造により金属加工を行い、ハンマーや鍛造プレスなどがある。圧造機は、金属に圧力を加え変形させる圧造により金属加工を行い、プレス機械やプレスブレーキなどがある。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

【 産業用機構パーツの製造販売メーカー 】 ○ハンドル・ロック ○取手・止め金・ロッド棒 ○蝶番・ピン・カラー・支柱・ステー ○ボス...
ホシモト

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ