技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【地学】『マグニチュード』で表される地震の規模以外のものは?

地震の規模をしめる「マグニチュード」。同じ言葉ですが、全く別の単位で使われています。それは何でしょうか?
正解

正解は 「星の等級」

マグニチュード(magnitude)は日本語では「規模」と訳されますが、地震の規模のほかに星の等級にも使われています。ただ、地震のマグニチュードが1違えばエネルギーは約32倍であるのに対し、等級が1違ってもその違いは2.512倍です。ちなみに馬の座高の単位は「hand」(1hand=約10.16cm)。また、マグニチュードという通貨はありません。

不正解

正解は 「星の等級」

マグニチュード(magnitude)は日本語では「規模」と訳されますが、地震の規模のほかに星の等級にも使われています。ただ、地震のマグニチュードが1違えばエネルギーは約32倍であるのに対し、等級が1違ってもその違いは2.512倍です。ちなみに馬の座高の単位は「hand」(1hand=約10.16cm)。また、マグニチュードという通貨はありません。

オススメ用語解説

イノベーション25

概要

イノベーション25とは、安倍政権の2025年までを視野に入れた成長に貢献するイノベーションの創造のための長期的戦略指針のこと。策定を重点的に進めるため"イノベーション担当大臣"と"イノベーション25特命室"が設置され、医薬・工学・情報技術などの分野ごとに長期的策定が取りまとめられる予定となっている。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

≪環境機械事業≫ SIMPLE ECOLOGYをテーマに、CO₂削減・地球環境を癒す製品の開発に力を入れ、 廃棄物にかかわる圧縮減容機をは...
エルコム

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ