技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【地学】台風の忠実な縮小模型を作るとどんな形?
台風の忠実な縮小モデルを作ると、以下のどれに一番近いでしょうか?
正解

正解は 「CD」

台風の雲の厚さは10~15km、直径は1000~2000kmです。直径が厚さの100倍もあり、立体的に見ても薄~い円盤になってしまいます。かたやCDは、厚さ1.2mm、直径12cmでちょうど100倍。ものすごい暴風や暴雨も、CDの厚さの中の出来事です。

不正解

正解は 「CD」

台風の雲の厚さは10~15km、直径は1000~2000kmです。直径が厚さの100倍もあり、立体的に見ても薄~い円盤になってしまいます。かたやCDは、厚さ1.2mm、直径12cmでちょうど100倍。ものすごい暴風や暴雨も、CDの厚さの中の出来事です。

オススメ用語解説

構造解析

概要

構造解析とは、対象とする構造物に対して想定される負荷をかけた際の変形や破壊、倒壊の有無などの挙動を把握するための解析手法である。構造解析では、構造物をCADなどでソフトウェア上で作成し、静的荷重や動的荷重をかけ構造物の挙動を算出する。構造解析には、変形や応力を線形範囲で解析する線形解析や大変形を扱う非線形解析、構造物の固有振動数などを算出する振動解析などがある。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

【営業品目】 ■福祉機器  ・視覚障害者用点字および点図セル  ・視覚障害者用点字ディスプレイ  ・点図ディズプレイ  ・点字ラベ...
ケージーエス

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ