技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【地学】満月の高さは季節によってどう変わる?

名月を とってくれろと 泣く子かな 小林一茶の句にもあるように、中秋の名月は美しい秋の風物詩の一つ。太陽の高さは夏に高く、冬に低いというのは、一般に知られるとおりですが、さて、『満月』の高さはどうでしょうか?
正解

正解は 「夏低く、冬高い」

月の公転面と地球の公転面との差異は5度ほど。なので、地球から見える月と太陽の高さはあまり変わりません。一方、「満月」と太陽の位置は、地球から見ると真逆。地球の自転軸の傾きを加味すると、昼に見える太陽の南中高度が高いとき、夜に見える満月の高さは、逆に低くなります。したがって満月の南中高度は「夏に低く、冬は高い」ということに。そして秋は、月の高さが中間で気候も良く、空気も澄み、まさに月見に適した季節ということになります。

不正解

正解は 「夏低く、冬高い」

月の公転面と地球の公転面との差異は5度ほど。なので、地球から見える月と太陽の高さはあまり変わりません。一方、「満月」と太陽の位置は、地球から見ると真逆。地球の自転軸の傾きを加味すると、昼に見える太陽の南中高度が高いとき、夜に見える満月の高さは、逆に低くなります。したがって満月の南中高度は「夏に低く、冬は高い」ということに。そして秋は、月の高さが中間で気候も良く、空気も澄み、まさに月見に適した季節ということになります。

オススメ用語解説

めっき加工

概要

めっき加工とは、金属イオンを析出して被膜を作成する表面処理のこと。金属イオンを含んだ水溶液中に通電することにより金属イオンを析出させる電解めっき(電気めっき)と、電流を用いない無電解めっきがある。
めっきにより硬度や耐食性、耐摩耗性、非粘着性などに優れた被膜を安価に得られるが、複雑な形状のワークに対しては被膜厚さにばらつきがでる場合もある。また、被めっき素材が非通電性の場合は、下地として無電解めっきを施し、導通膜を形成してから電解めっきを行う手法も用いられている。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

○バネ(線バネ、板バネ)、線加工(ワイヤーフォーミング)、プレス加工、組立の設計・製造・販売
葵スプリング

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ