技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【生物】どじょうのエラ呼吸以外の呼吸法は?
魚はエラ呼吸、人間は肺呼吸、ミミズは皮膚呼吸など、さまざまな呼吸法が存在しますね。『どじょう』は魚と一緒でエラ呼吸を行いますが、それ以外の呼吸法も備えています。さて、それは一体何呼吸でしょうか?
正解

正解は 「腸呼吸」

どじょうは水面に顔を出して口を開け、空気を腸に取り込んで呼吸をしています。したがって、水中のどじょうをじっと見ているとお腹から泡が出ているのがわかります。空気中でも呼吸ができるので、水がわずかな泥沼のようなところでも生きることができます。

不正解

正解は 「腸呼吸」

どじょうは水面に顔を出して口を開け、空気を腸に取り込んで呼吸をしています。したがって、水中のどじょうをじっと見ているとお腹から泡が出ているのがわかります。空気中でも呼吸ができるので、水がわずかな泥沼のようなところでも生きることができます。

オススメ用語解説

アイソレーター

概要

アイソレーターとは、発信器の発する入力信号と、受信器が受信する出力信号の間を直流的に絶縁する機能をもつ信号絶縁器である。近年は、発信器と受信器に加え、電源方向への絶縁が可能となった合計3方向の絶縁機能をもつものが一般的である。アイソレーターは、信号の回り込み防止や機器の保護、ノイズの低減などの目的で用いられる。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

●接合機器: 金属溶接・はんだ付け・樹脂溶着を行うレーザ溶接機、樹脂や不織布の溶着・溶断・切断を行う超音波機器、はんだ付け・樹脂熱カシメ・...
日本アビオニクス

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ