技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【地学】台風の上陸数が日本一の県は?
『台風が上陸』となるといやが上にも緊張感が高まりますが、台風の上陸数が過去20年で一番多い都道府県は一体どこでしょうか?
正解

正解は 「鹿児島県」

台風の上陸数は1位から順に鹿児島、高知、和歌山。沖縄への台風の上陸数はゼロです。これは『上陸』の定義によります。気象用語で言うところの『台風の上陸』とは台風の中心が北海道・本州・四国・九州に達した時のこととを言います。したがって、沖縄や諸島などは台風が通過するだけで、上陸とは言いません。

不正解

正解は 「鹿児島県」

台風の上陸数は1位から順に鹿児島、高知、和歌山。沖縄への台風の上陸数はゼロです。これは『上陸』の定義によります。気象用語で言うところの『台風の上陸』とは台風の中心が北海道・本州・四国・九州に達した時のこととを言います。したがって、沖縄や諸島などは台風が通過するだけで、上陸とは言いません。

オススメ用語解説

拡散接合

概要

拡散接合とは材料同士の接合面に存在する原子の拡散を利用して固体のまま接合すること。固相接合の一種で材料同士を融点以下まで熱し加圧することにより、材料を溶かしたり接着剤を用いたりすることのなく接合することができる。精密機器などの分野で成長が見込まれている。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

● 特殊車輌開発生産(トレーラー、電動車、バッテリー車) ● 物流システム機器開発生産(専用運搬車) ● 共同関発品の企画、関...
佐野車輌製作所

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ