技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【地学】台風の上陸数が日本一の県は?
『台風が上陸』となるといやが上にも緊張感が高まりますが、台風の上陸数が過去20年で一番多い都道府県は一体どこでしょうか?
正解

正解は 「鹿児島県」

台風の上陸数は1位から順に鹿児島、高知、和歌山。沖縄への台風の上陸数はゼロです。これは『上陸』の定義によります。気象用語で言うところの『台風の上陸』とは台風の中心が北海道・本州・四国・九州に達した時のこととを言います。したがって、沖縄や諸島などは台風が通過するだけで、上陸とは言いません。

不正解

正解は 「鹿児島県」

台風の上陸数は1位から順に鹿児島、高知、和歌山。沖縄への台風の上陸数はゼロです。これは『上陸』の定義によります。気象用語で言うところの『台風の上陸』とは台風の中心が北海道・本州・四国・九州に達した時のこととを言います。したがって、沖縄や諸島などは台風が通過するだけで、上陸とは言いません。

オススメ用語解説

切削工具

概要

切削工具とは、工作機械で材料の表面を切り削って除去し、特定の形状・寸法に加工する切削加工で使う工具のこと。ドリルバイトフライスエンドミルリーマなどの種類があり、鋼や超硬合金、セラミックスなど硬く摩耗に強い素材で作られている。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

 昭和34年に小松製作所がスイスの産業機器総合メーカーSULZER BROTHERS社と技術提携し開発製作した特殊構造の破砕ポンプは現在に至...
ハスクバーナ・ゼノア

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ