技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【物理】電子工作で使う抵抗。抵抗値によって中身はどう違う?
電子回路の実験で使用する『抵抗』。最も簡単な形の抵抗の場合、抵抗値の違いは4色のカラーラインで読み取る必要がありますね。さて、表面のコーティングをはがしてみると、抵抗値が違う場合、その中身はどのように違うでしょうか?
正解

正解は 「らせん模様の数が違う」

もっとも簡単な抵抗は「リード線型抵抗器」と呼ばれ、円筒状のセラミックの表面に抵抗体として炭素皮膜が形成されています。 必要な抵抗値に合わせてらせん状に抵抗が削られるため、抵抗値が異なるとらせん模様の数が異なります。 ちなみにこの皮膜の素材に変えることで、精度のアップや耐環境性の向上が図れます。

不正解

正解は 「らせん模様の数が違う」

もっとも簡単な抵抗は「リード線型抵抗器」と呼ばれ、円筒状のセラミックの表面に抵抗体として炭素皮膜が形成されています。 必要な抵抗値に合わせてらせん状に抵抗が削られるため、抵抗値が異なるとらせん模様の数が異なります。 ちなみにこの皮膜の素材に変えることで、精度のアップや耐環境性の向上が図れます。

オススメ用語解説

都市鉱山

概要

都市鉱山とは、ゴミとして大量に廃棄される家電製品などの中に存在する有用な資源(レアメタルなど)を鉱山に見立て、そこから資源を再生・有効活用しようというリサイクルの概念。最近はレアメタル価格の高騰により、携帯電話やPCから希少資源を回収する取組みが注目を集めている。
日本は世界有数の都市鉱山の資源大国で、独立行政法人物質・材料研究機構の調査(08年1/11)によると、金は全世界の現有埋蔵量の約16%となる6,800トン、銀は同22%の60,000トン、またインジウムは同61%、錫(すず)は同11%、タンタルは同10%が存在している。
英語では urban mining(アーバンマイン) と言われる。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

○トライボロジーに関する委託研究サービス ○塩浴軟窒化処理サービス ○PVDとPACVDコーティングサービス ○ブッシュと摺動部品の製...
HEF DURFERRIT JAPAN

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ