技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

イオン液体

よみ イオンエキタイ
英 ionic liquid
概要 イオン液体とは、常温で液体として存在する塩(えん)のこと。天然の塩(例えば塩化ナトリウム)は常温で固体であるが、人工的に有機のアニオンやカチオンを用いてイオンのみの液体が開発され、「常温溶融塩」「室温溶融塩」とも呼ぶ。水や有機溶媒に溶融せず、第3の液体とも呼ばれる。難燃性、不揮発性、高耐熱性を備えるなどの特長があり、磁性を備えるタイプもある。
化学反応工程の反応溶媒、電子顕微鏡の可視化剤、燃料電池やキャパシタの材料などに使用されている。

イオン液体といえばこの会社

計測試験機器、理化学機器、レーザー機器、表面分析機器、光学機器、宇宙・航空機器、その他各種関連機器装置及び機械器具部品及...
イオン液体の会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【生物】スイカの受粉の際、注意すべきこととは?

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ