技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

サイクロン方式

よみ サイクロンホウシキ
英 Cyclone System
概要 サイクロン方式とは、気体や液体中に混じった粉末状の固体を分離する方式。遠心分離機の応用。漏斗状または円筒の内部に強力な旋回流を形成し、その側面から気体・液体を流しこむと、遠心力によって気体・液体と固体を分離することができる。分離した固体は壁面に衝突して落下し、気体・液体は容器上部から排出される。
掃除機の方式として有名。粉体を扱う工場等でも使われている。

気になる技術用語コラム

気になるキーワードコラム サイクロン方式 2008/12/8(2009年3月31日)

紙パック式と並ぶ掃除機の2大方式の『サイクロン』。家電量販店でも当たり前のようにサイクロン式掃除機が並んでおり、もうすっかり定着した感があります。しかしこのサイクロン方式、思わぬところでちょっとしたブームとなっているのをご存知でしたか?



この数年、DIYで木工を趣味にする人たちの間で、サイクロン集塵機の自作がブームとなっています。木くずを処理する時、通常の掃除機ではフィルタの目詰まりが激しく、その解決のためにサイクロン式を自作してみたところ大成功で、それが広まって木工愛好家の間で自作ブームが起きたようです。



主な材料は、掃除機と異径継手、ビニール管、ダクトホースのみ。それほど複雑な加工が必要な訳ではなく、DIYを趣味にする人なら案外簡単に作れるそうです。専用サイトやYoutubeなどでも見られるので、興味のある方は一度調べてみてはいかがですか?

ご意見ご要望はこちら

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【地学】気圧が50hPa低いときの海面上昇は?
  1. 5cm
  2. 50cm
  3. 5m

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ