技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

マイクロ波解凍機

よみ マイクロハカイトウキ
英 microwave thawing machine
概要 マイクロ波解凍機とは、マイクロ波を照射して誘導加熱する方式の業務用・工場用解凍機の一種。原理的には家庭用の電子レンジと同じで、マイクロ波により分子を振動させることで凍結物自体を発熱させる。周波数は、水分子と親和性が高い2.45GHzと、より内部まで解凍できる915MHzが使われている。
流水浸漬方式や温風方式に比べて高速に解凍でき、外部からの加熱と異なり表面が傷まないことが特長であるが、厚みによっては解凍ムラが生じる、表層の水分が蒸発するという欠点もある。真空冷却の併用により急速な温度上昇を防止した機種もある。

マイクロ波解凍機といえばこの会社

○食品・産業用機械、プラントエンジニアリング事業  ○建築及び空間関連事業  ○超精密シリコンウエハー製造関連装置
マイクロ波解凍機の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【地学】台風の上陸数が日本一の県は?
  1. 鹿児島県
  2. 高知県
  3. 沖縄県

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ