技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

マシニングセンタ

よみ マシニングセンタ
英 machining center
概要 マシニングセンタとは、工具の自動交換機能を備え、一台でフライス、中ぐり、切出しなどを行う加工装置のこと。JIS B 0105に機械としての定義があり、略して「MC」と書くことも多い。
旋盤ではワークが回転するのに対し、マシニングセンタは工具が回転するのが大きな違いで、NCフライス盤との違いは工具自動交換機能の有無である。主軸が鉛直方向に動く縦形と、水平方向に動く横形に大別できる。5軸同時加工ができる5軸制御型や、大型ワークに対応する門形マシニングセンタ、ガントリ形マシニングセンタなどもある。

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【地学】日本の気象衛星で存在したものは?
  1. さくら
  2. たいよう
  3. みらい

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ