技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

ライニング剤

よみ ライニングザイ
英 lining materials
概要 ライニング剤とは、構造体、素材の表面または裏面に塗布して保護層を形成する材料のこと。主に金属防食やクラック防止のために使用する。同様の機能としてコーティングがあるが、ライニングは比較的厚く、0.3㎜以上の層で被覆するもので、肉盛りとも呼ぶ場合がある。
金属・ガラスなどの無機物質を用いる無機ライニングと、有機物質、樹脂類などを用いる有機ライニングがある。

ライニング剤といえばこの会社

工業向け補修用樹脂製品『ベルゾナ』を日本国内で卸売販売しているとともに、ベルゾナ製品に関する補修事例や新製品情報など、各...
ライニング剤の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【地学】ほね、はい、ちょう。実際にある雪の種類は?
  1. ほね雪
  2. はい雪
  3. ちょう雪

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ