技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

ラッシングベルト

よみ ラッシングベルト
英 lashing belt
概要 ラッシングベルトとは、搬送物を締結するための幅広ベルトに、固定用のバックルを取付けた器具のこと。手でベルトを引き締め、適当なトルクを加えてバックルで固定するカム式と、ラチェット機構を備え、反復を繰返すことでベルトの締込みができるラチェット式がある。ラチェット式は「ガチャ」とも呼ぶ。ベルトはナイロン系素材が多く用いられ、引張り強度に優れている必要がある。

ラッシングベルトといえばこの会社

切削工具、測定工具、工作機械周辺機器、作業工具、アルカンサス砥石、化学製品等の輸入販売、日本製工具・機器の輸出。 ...
ラッシングベルトの会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】花火の原料、ストロンチウムの炎色反応は何色?
  1. 青緑色
  2. 赤色
  3. 黄色

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ