技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

リフロー装置

よみ リフローソウチ
英 Reflow apparatus
概要 リフロー装置とは、はんだ付けの方法の1つであるリフローはんだ付けを行う装置のことである。リフローはんだ付けでは、プリント基板上にペースト・クリーム状のはんだを塗布しておき、表面実装部品を基板上に載せ、最後に高温の炉で加熱することによりはんだ付けを行う。リフロー装置は、はんだの加熱方法により分類され、赤外線方式、熱風方式、ベーパーフェーズソルダリング(VPS)方式などがある。

リフロー装置といえばこの会社

●鉛フリー対応はんだ付装置  ・エアーリフロー炉 ・窒素リフロー炉 ●窒素発生装置
ドイツUniTemp社製 卓上型真空はんだリフロー装置の販売、及び保守、及びドイツFinetech社製 卓上型高精度ダイ...
リフロー装置の会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【地学】台風の上陸数が日本一の県は?
  1. 鹿児島県
  2. 高知県
  3. 沖縄県

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ