技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

レアメタル

よみ レアメタル
英 rare metal
概要 レアメタルとは非鉄金属材料のうち、利用できる量が少ない希少な金属のこと。地球上の存在量が少なく、純物質として取り出すにはコストが高いなどの特徴がある。液晶パネルの透明電極の材料となるインジウム、高性能磁石の原料となるディスプロシウムなど、先端産業に不可欠な材料とされている。

一緒に覚えておきたい用語

レアメタルといえばこの会社

━金属スクラップを貴重なレアメタル資源として有効活用するリサイクル業務、良質で価格競争力のあるレアメタル原料を提供するト...
○貴金属・レアメタル原料の仕入れおよび再生・精錬 ○貴金属・レアメタルの加工・販売 ○貴金属合金の製造・販売 ○化...
レアメタルの会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【生物】植物の光合成条件を探る実験で植物を事前に暗室保管する理由は?
  1. 葉のデンプンをなくすため
  2. 葉の水分をなくすため
  3. 葉の成長を止めるため

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ