技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

レーザー加工

よみ レーザーカコウ
英 laser processing
概要 レーザー加工とは、レーザーを用いた熱加工の総称。レーザー光を照射すると局所的にワークがエネルギーを吸収し、急速に融点、沸点に到達する。これを利用して、はんだ付け、溶接、穴あけ、切断や、塗装の剥離、筋彫りなどを行う。
レーザー光があたる局所以外の温度上昇がなく、振動や衝撃もないのでストレスを与えない、高精度・微細加工ができる、加工形状の制約が少ないなどの特長がある。

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【化学】金箔を光に透かすと何色に見える?
  1. 赤色
  2. 青色
  3. 黄色

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ