技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

ワーキングモデル

よみ ワーキングモデル
英 working prototype
概要 ワーキングモデルとは、量産試作の前段階で、機構的な機能・性能の検証を行うために製作する試作モデルのこと。取付け位置の関係や、駆動部品の動きの確認、振れによる干渉がないかをチェックし、設計に誤りがないかを検証する。加工プロセスに合せて、切削ワーキングモデル、板金ワーキングモデル、注型ワーキングモデルなどがある。試作モデルには、他に外装のデザインを確認するためのデザインモデル(意匠モデル)や、モックアップなどがあるが、ワーキングモデルで外観・デザインも一緒に検討することが増えている。

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【生物】メダカの雌雄を見分けるポイントは?

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ