技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

両面粘着テープ

よみ リョウメンネンチャクテープ
英 two-faced adhesive tape
概要 両面粘着テープとは、両面が粘着面になっているテープ状の固定具のこと。「粘着両面テープ」「両面接着テープ」あるいは単に「両面テープ」とも言う。基材は、紙、不織布、樹脂フィルム、ゴム・樹脂フォーム、金属箔などの種類があり、特殊な基材レスタイプもある。一般的な貼合せ用途のほか、導電性・シールド性をもつタイプ、耐熱性・耐候性タイプ、強力接着タイプなどがあり、基板の固定から、液晶用フィルムの積層、航空機の構造材固定まで、幅広い用途に使われている。

両面粘着テープといえばこの会社

粘着フィルム及び両面テープの開発・製造・販売
両面粘着テープの会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】超音速の救急車のサイレンはどう聞こえる?
  1. 超高音⇒超低音
  2. 超高音⇒聞こえない
  3. 聞こえない⇒超低音

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ