技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

作業灯

よみ サギョウトウ
英 Working lamp
概要 作業灯(ワーキングランプ)とは、屋内外での作業の際に作業現場を明るく照らすことで、作業者の安全性や作業性を向上させるもので、主に小型のものをいう。作業灯は、電池を用いるものや充電式でコードレスの比較的小型のものから、コンセントに繋ぐ高出力のものまで様々な種類がある。また、屋外で使用するタイプの中には紫外線放射の機能により虫を寄せ付けないなど、作業者の作業性向上のための付加機能をもったものもある。

作業灯といえばこの会社

自動車整備工場向け各種照明機器及び関連機器の製造販売 一般工場、各種(電車・航空機他)整備工場向け照明機器の製造・販売
○ LEDライト、ソーラー、バッテリー等の応用商品 ( 表示灯、懐中電灯、ヘルメットライト、作業灯等) ○ 小型バッテ...
作業灯の会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【生物】魚の心臓を流れる血流は動脈?静脈?
  1. 動脈流
  2. 静脈流
  3. 動脈流と静脈流が混ざっている

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ