技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

光ファイバ

よみ ヒカリファイバ
英 optical fiber
概要 光ファイバとは、電気信号の代わりに光を用いて通信を行うための極細のガラス製またはプラスチック製の伝送路のこと。芯線となる高屈折率のコアと、その周囲を覆う低屈折率のクラッドの2層構造になっている。入力光は、全反射によってコア内に閉じこめられた状態で伝搬し、金属を用いた信号伝送よりも減衰率が低く、高効率で長距離の伝搬が可能となる。ガラス製で高速・長距離伝送に対応するが取り回しが難しいシングルモードと、プラスチック製で伝送速度・伝送距離は劣るが扱いが簡単なマルチモードの2種類がある。

光ファイバといえばこの会社

1. ネットワーク機器の開発/製造/輸入販売 2. ネットワーク機器の修理サービス業務 3. 全各号に付帯する一...
光ファイバの会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】電子工作で使う抵抗。抵抗値によって中身はどう違う?
  1. 円筒形の空洞の大きさが違う
  2. 細かい丸穴の数が違う
  3. らせん模様の数が違う

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ