技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

射出成形

よみ シャシュツセイケイ
英 Injection molding
概要 射出成形とは、成形技術の一つ。軟化する温度に過熱した樹脂材料を射出圧をかけながら金型に押込んで充填し、冷却固化させた後に成形品を取出す技術。熱可塑性樹脂の場合、樹脂を高温にして金型で冷却して固化するのに対し、熱硬化性樹脂の場合、50度程度に加温して樹脂を高温の金型に注入して固化させる。
ホッパーで粒状の材料を投入し、加熱したシリンダで樹脂材料を溶かし、圧力をかけながら金型に樹脂材料を流し込む。冷却後、成形品を取出して完成する。
射出機構として、インラインスクリュー式とプリプラ式が主に使われている。

射出成形といえばこの会社

○プラスチック金型設計・製作、射出成形プラスチックの製造販売及び部品組立・加工 ■本社(川口工場)  クリンルー...
精密プラスチック射出成形加工 射出成形金型 ~ 組立てまでの一貫製作
射出成形の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ