技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

投込み式水位センサ

よみ ナゲコミシキスイイセンサ
英 immersion type liquid-level sensor
概要 投込み式水位センサとは、水の深さを測定するために使用する、センサ部本体を水中に投入れるタイプのレベルセンサの一種。液体の圧力を検出し、その大小から水位・水深を測定する。検出素子には半導体圧力センサ水晶振動子、シリコン振動子などが用いられる。井戸、地下水、河川、湖沼、水路、ダムなどの水位や、タンク内の液体レベルの測定に使用する。投込み式以外には、フロート式、静電容量式、超音波式、マイクロ波式などがある。

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【地学】天気が「曇り」になるのは、雲が空のどれくらいを覆ったとき?
  1. 空の3/8以上
  2. 空の5/8以上
  3. 空の7/8以上

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ