技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

振動計

よみ シンドウケイ
英 Vibration indicator
概要 振動計とは、振動を検出して電気信号に変換して振動を測定するための計測器。接触式と非接触式があり、接触式は加速度ピックアップと呼ばれるセンサを測定対象物に接続して振動の加速度を計測する。
非接触式は渦電流型、静電容量型、レーザー型、レーザードップラ型などがある。このうち非接触レーザー振動計は、ピックアップに半導体レーザーを使用し、物体にレーザーを照射して反射光を測定することで振動の測定を行う。レーザードップラ型は、移動している物体に音波や電波、光波を当てると周波数が変化するドップラ効果を利用して振動の測定を行う。

振動計といえばこの会社

■取り扱い品目 振動計・エレベータ用振動計・携帯型振動計・ポータブル振動計/携帯振動計・チャージアンプ・ピエゾ型圧力セ...
振動計の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【生物】スイカの受粉の際、注意すべきこととは?

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ