技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

振動試験

よみ シンドウシケン
英 vibration testing
概要 振動試験とは、部品や製品に対して、出荷する前に、実際の使用環境での信頼性、耐久性を評価するために振動や衝撃を与える試験のこと。JIS規格や、IEC、DIN、MILなどの国際規格で、振動の強度・周波数、加振する時間、評価基準などが定められている。製品自体の耐久性、繰返し耐振動性、疲労に加え、梱包方式なども評価の対象となる。加振方法には機械式、油圧式、強音式などがある。

振動試験といえばこの会社

【動電型振動試験装置】 ■高振動数用振動試験装置 ■複合環境試験装置 ■輸送試験用振動試験装置 ■感震器試験用振...
振動試験の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】電子工作で使う抵抗。抵抗値によって中身はどう違う?
  1. 円筒形の空洞の大きさが違う
  2. 細かい丸穴の数が違う
  3. らせん模様の数が違う

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ