技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

摩擦摩耗試験機

ヨミ
マサツマモウシケンキ
friction and wear tester
概要
摩擦摩耗試験機とは、2つのワーク間の表面的挙動である摩擦と、それに伴う摩耗を評価するテスト装置のこと。基本的な構造は、回転する板状ワークに、面接触または点接触で試料を摺動させるものである。ワーク表面の膜が破壊されるまでの時間、回転速度などから摩擦係数を計測する機種や、加重を連続的に増減し、接地圧と摩擦係数の変化を計測する機種など、多様なタイプがある。潤滑剤の特性や温度変化などの計測にも用いられる。

摩擦摩耗試験機といえばこの会社

実験室用撹拌機 スリーワンモータ 摩擦摩耗試験機 トライボギア ポータブル摩擦計 ミューズ 触感計、歪...
摩擦摩耗試験機の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【化学】ロウソクが溶ける温度は?
  1. 700℃
  2. 170℃
  3. 70℃

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ