技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

改正化審法

よみ カイセイカシンホウ
英 Chemical Substances Control Law
概要 改正化審法とは、2009年5月に改正された日本の法律、化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律のこと。法律の名称は長いので、略して「化審法」または「化学物質審査規制法」と呼ぶ。1973年制定。新規の化学物質に関し、その製造・輸入・使用を規制している。
2009年の改正は、国際的な動向を踏まえて、各国の規制に対応・リンクしたもので、リスク管理の考え方が導入され、一般の化学物質でも届出の義務が発生している。

気になる技術用語コラム

今月は環境月間。夏至の日にキャンドルナイトで地球のことを考える(2010年6月18日)

メキシコ湾の原油流出の解決にメドが立っていません。海底油田で事故が発生したのは4月20日ですから、もう2ヶ月になります。深さ1,500mの海底での英国BP社の対策は困難なようで、すでに相当量の原油が流出し、環境汚染も漁業や観光への影響も深刻となりつつありますが、米国政府でさえ有効な措置の取りようがないとのことです。事故の原因はさまざまに議論されていますが、その背景には『米国では、もう海底の深い場所にしか油田が残っていない』という事情があるようです。

これを機会に、海底油田に対する規制の強化を米国政府が進め、さらには腰が重かった脱石油の原動力になるのでは、という見方もあります。おりしも日本では環境月間。特に工場や事業所などでは、さまざまな取組みがなされていることでしょう。今日6月21日の夏至にあわせ、その前後の『キャンドルナイト』に参加するというところもあります。製造業は、RoHS指令REACH改正化審法などの化学物質規制に対応していく義務を負っています。持続可能な社会のために、私たちは工夫していく必要がありますね。

ご意見ご要望はこちら

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【化学】ドライアイスの白い煙は何?
  1. 窒素
  2. 二酸化炭素

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ