技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

断熱材

よみ ダンネツザイ
英 heat insulation material
概要 断熱材とは、熱の伝導を防止する部材の総称。部材内に空気の層やセルをつくり、熱の伝達を阻害するのが基本的な方式で、グラスウールを平板に加工した繊維タイプと、発泡ウレタンやコルクなど気泡構造を備えた発泡材タイプに大別できる。空調配管、加熱炉の外装などに用いられる。
塗料に熱の伝達を防止する中空セラミックなどを配合した断熱塗装材もある。

断熱材といえばこの会社

当社は樹脂・セラミック・断熱材の加工メーカーです。 お客様から図面をいただき、材料は自社で購入あるいはお客様から支給し...
断熱材の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】大気圏突入と同じ原理の熱は?
  1. ガスコンロ
  2. 車のブレーキ
  3. ディーゼルエンジン

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ