技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

水切りロール

ヨミ
ミズキリロール
draining roll
概要
水切りロールとは、ワークに付いた水や塗料を吸収・除去するために用いるロールのこと。多くの場合スポンジを使用するが、薬品を含有する水分の場合はPVCなどを用いる。金・銀めっきや、洗浄後のスルーホール、冷却工程後の水分除去などに使用され、水分吸収効率、保水力、耐久性はもちろん、ワークの形状に追従する柔軟性なども求められる。

水切りロールといえばこの会社

新規事業! 精密塗布装置の製造販売 (薄物~厚物基材まで安定した塗布が可能) 【応用用途】太陽パネルガラス用ナノコート...
水切りロールの会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【生物】DNAの化学名。何文字くらい?
  1. 20字
  2. 2,000字
  3. 200,000字

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ