技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

水系洗浄機

よみ ミズケイセンジョウキ
英 water-based washing machine
概要 水系洗浄機とは、水・純水または水溶性の洗浄剤のみを用いる洗浄機の一種。洗浄方法は浸漬方式、シャワー方式、スプレー方式、揺動方式のほか、超音波洗浄を用いる機種もある。
フロンや塩素系洗浄剤の問題で洗浄方法が大きく見直されるようになってから水系による洗浄がクローズアップされ、安全性が高い、毒性が低い、作業環境を改善、低コストというメリットがあり開発が進んだ。一方で、乾燥工程が不可欠で、水分が残ると金属のサビやウォーターマークの問題が生じる、洗浄剤を使う場合に再利用できない、といった欠点もある。

水系洗浄機といえばこの会社

産業用洗浄機メーカです。 1,超音波洗浄機 2,簡易小形洗浄機 3,超音波(洗浄機用) 4,各種乾燥機 5,ウ...
水系洗浄機の会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【化学】おもちに混ぜるとやわらかさが長続きするのは?
  1. 砂糖

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ