技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

油圧モータ

よみ ユアツモータ
英 Hydraulic motor
概要 油圧モータとは、油圧ポンプからの油圧を受けて軸の回転運動を取出す装置。油圧ポンプの油の圧力を制御することで出力トルクの制御ができ、流量を制御することで軸の回転速度を制御できる。
油圧ポンプは大きなトルクを取出せるのが特徴で、工作機械や産業機械、建設機械等に広く使われている。また低速・高トルクのものは製鉄や化学などの大型プラント設備や船舶、ダム、大型建機などでも活躍している。

油圧モータといえばこの会社

産業用駆動装置(ドライブ) 低速高トルクモータ  マラソン・シリーズ  バイキング・シリーズ  コンパクト・...
トロコイドポンプ、プロコンポンプ(水ポンプ)等の油圧・水圧機器、オーブマークモータ(油圧モータ)、減速機など油圧機器、多...
油圧モータの会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ