技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

熱交換器

よみ ネツコウカンキ
英 heat exchange equipment
概要 熱交換器とは、隔壁を通じて2つの流体間、または流体と固体間で熱の交換を行う装置の総称。代表的な例には自動車のラジエータやチラーがあり、熱量を高いものから低いものへと移動させる構造で、冷却だけでなく加温・加熱も熱交換である。
構造により、多管式、プレート式、フィンチューブ式などがある。エアコン、冷蔵庫、ボイラーにも熱交換器が使われている。

熱交換器といえばこの会社

排熱回収用熱交換器、ヒートポンプチラー、クーリングタワー、各種熱交換器用洗浄液の販売、及びメンテナンス工事
熱交換器の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【地学】天気が「曇り」になるのは、雲が空のどれくらいを覆ったとき?
  1. 空の3/8以上
  2. 空の5/8以上
  3. 空の7/8以上

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ