技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

熱板溶着

よみ ネッパンヨウチャク
英 hot/heat plate welding
概要 熱板溶着とは、加熱した熱板で樹脂を溶融し、冷えて固まる前に押し付けて接合する樹脂溶着方法のこと。簡単な装置で強固な溶着ができるのが特長。熱板溶着には接触式と非接触式があり、接触式の場合は樹脂成形品をはがす時に溶融樹脂の貼り付きや糸引きなどが起こる場合があり、非接触式は貼り付きや糸引きがないが、熱板自体を高温化しなければならない。

熱板溶着といえばこの会社

【汎用品】  超音波ジェネレーター  超音波サーボウエルダー  超音波ウェルダー(SONICSシリーズ)  超音...
超音波ウェルダー,高周波ウェルダー,電磁誘導ウェルダー,レーザー加工機,振動溶着機,非接触熱板溶着機など、プラスチックの...
熱板溶着の会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【化学】単3電池の『単』って何の略?
  1. 単層
  2. 単一
  3. 単純

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ